wordpressのパスワードをmysqlのコマンドラインから変える方法

・adminパスワードを忘れた。
・adminパスワード合っているはずなのにログイン出来ない。
・ハックられたかも。

そんなときにどうぞ。

・wordpressのあるサーバーにsshかtelnetでログインできること
・mysqlのユーザー名、パスワード、wordpressが使用しているデータベースがわかること
 ※wordpressのディレクトリにあるwp-config.phpに書いてある。

●まずサーバーに入る。

WindowsならPuTTY、Macはターミナル

ssh -l SSHユーザー名 サーバーアドレス

●mysqlのインターフェースに入る。
mysql -u mysqlのユーザー名 -p
Enter password: とでるのでmysqlのパスワードを入力する

すると

Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 00000
Server version: 5.0.77 Source distribution

Type ‘help;’ or ‘\h’ for help. Type ‘\c’ to clear the buffer.

mysql>

そして show databases; と打つ


mysql> show databases;
+——————–+
| Database |
+——————–+
| information_schema |
| dbtoiawase |
| mysql |
| test |
| wordpress |
+——————–+
5 rows in set (0.00 sec)

wp-config.phpに書いてあるwordpressで使っているデータベースがあるか確認する。
もしなければパスワードを間違ったが、ログインしているサーバーが違う。

ここではwordpressがそのデータベースであるとする。

mysql> use wordpress;

と入れる。

mysql> show tables;

として _users とあるテーブルを探す。
標準ではwp_usersだが、wp-config.phpでテーブルの接頭詞を変えている場合は、
アンダーバーの前が変わる。

mysql> update wp_users set user_pass = MD5(‘パスワード’) where user_login = ‘admin’;

ここではwp_usersのadminパスワードを変える。パスワードはそのまま入れていい。
WordpressはパスワードをMD5変換してMysqlにもたせているのでSQL文上で変換してupdateする。

ここまでやったら設定したパスワードでwordpressにログインしてみよう。
入れるはずだ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク 拍手する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です