BaserCMSの移転

さくらの一番安いプランなどDBの無いプランで便利な
CMSを使いたいとき一番いいかもしれないCMS

inohome.net/sys/ で構築したものを
inohome.netで正式公開するための方法。
DBはsqliteを選択
スマートURLを使用。
編集はサクラエディタかMacならmiでやること推奨

/app/tmp 内のすべてのフォルダ・ファイルを削除する。

/app/config/database.phpをダウンロードし開き、
‘database’ => ‘/home/ここを変える/app/db/sqlite/basercms.db’,
今はsys内なのでsys/が取れる。
これは二箇所database.php内に存在する。

/app と /app/webroot 内の.htaccessファイルをダウンロードし修正・保存する。
RewriteBase ここを変える/app/webroot
※これはスマートURLを使っている時のみ。
移転した後500 internalservererrorが出るならここ。

すべてのBaserCMSファイルをダウンロードし、
表示させたいディレクトリーにアップロードする。
(サーバー内で移動してもいいが、仕切り直しが出来るようsys内の正常動作するものを残す狙い)

BaserCMS転送後、
さきほど編集したdatabase.phpと2つの.htaccessを新しいところに転送、上書きする。

パーミッション変更
/app/config/core.php(606 or 666)
/app/tmp のディレクトリーと中全て(707 or 777)
/app/webroot/themed/テーマ名/pages のディレクトリーと中全て(707 or 777)
/app/db/sqlite/baser.db (606 or 666)

これでこの例ならば inohome.net/admin にアクセスし、BaserCMSの管理画面が表示され、
> システム設定 > サイト基本設定
からオプションのWebサイトURLを変更して完了。

カテゴリー: webソフトウエア パーマリンク 拍手する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です