無料受信機ライフ(AIS,ADS-B)

世の中には無料で受信機を貰える方法がある。
もちろんやることやらないとならないけど。
その方法は「受信ボランティア」
世界中に受信機をおいてさまざまな場所での受信結果を集めて
それを販売する業者の受信ボランティアに参加するとアンテナや受信機をもらえる。
アンテナを設置できる家とインターネット環境、ちょっとの電気代。

恩恵としてはその情報サービスの有料アカウントをもらえたりする。

我が家では下記の4種をやっている。

AIS MarineTraffic(https://www.marinetraffic.com/)
AIS VesselTracker(https://www.vesseltracker.com/)

ADS-B FlightRader24(https://www.flightradar24.com/)
ADS-B FlightAware(https://ja.flightaware.com/)

AISは船の航行情報
ADS-Bは飛行機の航行情報


上段左の黄色いのがVesselTrackerの受信機、下段左のねずみ色のラズパイにつながっている。
上段中央FlightAwareの受信機、LAN端子もSMA端子もついている。
上段右がFlightRader24の受信機、LAN端子もSMA端子もついている。
下段中央がMarineTrafficの受信機、LAN端子もM端子もついている。
最下段のCiscoはスイッチングハブ。4台の受信機の通信をまとめてルーターと接続している。
電源はすべてMicroUSB,一応UPSに繋いでいる。


白い棒、左の地デジアンテナの上がAISこれは2台に分岐してアンテナは一本で賄っている。
右の2本はADS-B
FlightAwareがアンテナからGPSを取っているようで、分岐するとGPSが取れないままとなる。
FlightRader24は受信機にGPSアンテナがついてくる。

3台端末はラズパイベース。すごい時代になった。(FR24は専用機)

カテゴリー: ハードウエア パーマリンク 拍手する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です